二重なら整形の費用を確認【切開法のほうが安定した二重を作れる】

女性
  1. ホーム
  2. 理想の瞼は施術でつくれる

理想の瞼は施術でつくれる

目

自分に合った施術を探そう

多くの人が二重瞼に憧れますが、日本人の瞼は一重や奥二重が多く、あっさりとした印象の人が多くなっています。一重瞼の場合、目を大きく見せる為にメイクやアイプチなど行っている人が多くいます。しかし人工的に大きな目をつくっても、水に濡れてしまったら取れてしまいますし、また、アイプチなど使用した場合でも出来栄えがその日によって違ったり他の人にバレたりしてしまう場合もあるでしょう。その為、美容整形を受けて二重にする人が多くなっています。二重整形はメスを使用するもととメスを使用しないものに分けられますが、近年のプチ整形ブームによりメスを使わない施術が大変人気です。手軽な施術で、費用もメスを使用する施術よりも安くなっているので便利です。やはり美容整形を受ける上で、費用はある程度掛るものですから、手軽に受けることが出来、費用を抑えることが出来るので、初めて美容整形を受けるという方などには大変利用しやすい施術となっています。メスを使用するもの、そうでないものとありますが、どちらも施術により理想の目を手に入れることが出来ます。元々二重の人であっても、ラインをさらに幅広にするなど形を変えることが出来るでしょう。施術を受けることで、毎日のメイク時間を短縮し、安定したラインを維持することが出来ます。また、色々なメイクに挑戦することが出来たり、これまで以上におしゃれを楽しんだりすることが出来るかもしれません。また気持ちの面でも変化も出る人もいます。もっと自分に自信が持てたり、性格が明るくなったりと、コンプレックスを解消することが出来た人もたくさんいるのではないでしょうか。二重の施術を受ける際は埋没法と切開法という二つの方法で施術を受けることが出来ます。埋没法は二重をつくりたいけど、顔にメスを入れるのが怖いという方におすすめの施術です。針を使用して瞼に糸を埋め込み数ヵ所留めることで二重ラインをつくることが出来ます。美容整形の中でも簡単な施術になりますが、理想の瞼をつくることが出来るでしょう。ただし、瞼に脂肪が多い人の場合、瞬きをしている中で年数の経過と共に糸が緩みやすくなってしまうので、中には数年で取れてしまうという人もいるかもしれません、費用は5万円から10万円程度になっており両目同時に施術を受けることで割引になるなど、さらに安く施術を受けることが出来るかもしれません。切開法は切開する範囲の違いで全切開と部分切開に分けられます。全切開は3cm程度瞼を切開しますが、瞼に脂肪がたくさんついていたり、埋没法ではしっかり二重ラインを維持することが出来なかったりする人におすすめです。費用は30万円程度で後日抜糸をする必要があるでしょう。部分切開は1cm程度切開をして二重をつくりますが、瞼に脂肪がついており取れる心配がある方や、全切開よりも傷を少なくしたい方におすすめです。費用は25万円から30万円程度になっており、全切開と大きく金額が変わりません。美容整形にはいくつか種類がありますが、どんな瞼にしたいのかによって受ける施術が異なります。よりはっきりとした幅広のラインをつくりたい時は切開法がおすすめです。埋没法はそれ程幅広ではない、ナチュラルな目をつくりたい方におすすめであり、あまり幅広では取れてしまう恐れもあるので注意しましょう。